オプトアウト方式 (Opt-out System)

「オプトアウト」とは、メールの送信は原則自由で、受け取りたくない受信者は個別に受信拒否通知をする形で受信者がメールが届いたあとに「オプトアウト」の手続きをすることでメールの受信を拒否するしくみである。つまり、受信拒否の通知をした者に対し再送信を禁止する方式が「オプトアウト方式」である。
一方、「オプトイン」は、受信者となる人が事前に送信者に対してメール送信に対する同意を与える、もしくは依頼するという形である(「オプトイン方式」参照)。
わが国では、平成20年12月に特定電子メール法が改正され、広告・宣伝メールなどの送信が、それまでのオプトアウト方式からオプトイン方式に変更された。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新