スロット(Slot)

 衛星デジタル放送では、伝送フレームを構成する「スロット」を単位に、①放送事業者への割り当て、②ヘッダの識別、③誤り訂正、④変調方式の選択、などを行い、受信側で番組に必要なスロットを抽出し易くすることで効率の良い信号処理を可能とするとともに、衛星に搭載された一つの中継器を複数の事業者が独立して運用し易くしている。
 また、衛星基幹放送に係る周波数の使用に関する基準として用いられ、広帯域伝送方式によるものについては、標準テレビジョン放送等のうちデジタル放送に関する送信の標準方式第53条第1項に規定するスロットに基づく数が、高度広帯域伝送方式によるものについては、標準テレビジョン放送等のうちデジタル放送に関する送信の標準方式第60条第1項に規定するスロットに基づく数が、それぞれ定められている。
衛星基幹放送に係る周波数の使用に関する基準第3条
→[高度広帯域伝送方式]]、広帯域伝送方式高度狭帯域伝送方式狭帯域伝送方式

 
left,nolink
left,nolink
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新