モールス無線電信 (Morse Radio Telegraphy)

「電波を利用して、モールス符号を送り、又は受けるための通信設備をいう。」(無線局運用規則第2条第1項第7号)
 モールス符号は、点と線及びその間隔の組み合せで和文及び欧文の文字、数字及び記号を表す符号であって、無線局運用規則別表第1号に定められているものが使用される。主として海上移動業務及びアマチュア業務で用いられているが、通信システムの技術進歩により、最近では使われなくなってきている。
 モールス無線電信による通信を行うには特殊な技能が必要であるため、無線従事者(総合)及び無線従事者(第4級を除くアマチュア)の資格を有する者以外の者は、その通信操作をしてはならないことになっている。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新