ラジオ・ブイ (Radio Buoy)

  無線設備を内蔵した浮標を目標物として浮かべ、ここから発射される電波を船舶又は航空機においてキャッチし、その方位を判定する仕組みのものである。
 現在、主に使用されているラジオ・ブイには、次の4種類がある。
1 使用中は常に電波の発射と休止を繰り返し行うラジオ・ブイ
2 タイマを内蔵し、特定の時刻から一定時間にわたり電波の発射と休止を繰り返し行い、その後一定時間にわたり運用を休止してから最後に一般ラジオ・ブイの動作に移るラジオ・ブイ
3 船舶側から選択呼出しを受けたときのみ電波を発射するラジオ・ブイ
4 9GHz帯のレーダ波を受信したときのみ電波を発射するラジオ・ブイ
(電波法施行規則第2条第1項第41号)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新