中央集中方式 (Centralized Communication System)

 一般に無線局とは、送信設備受信設備とこれを運用する人とが一体となった総称であるが、大きな局になると送信所、受信所及び通信所(実際にオペレートする所)の3者が別の場所にありながらも、一つの無線局を構成しているものがある。これを中央集中方式という。なお、その変形として、送信所のみが離れた場所にあって、有無線連絡装置により結ばれている無線局は二重方式と呼ばれている。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新