事業用電気通信設備規則第35条の2の6

(異なる電気通信番号の送信の防止)
第三十五条の二の六  電気通信事業者は、当該電気通信事業者が利用者に付与した電気通信番号について、当該利用者の発信に係る電気通信番号と異なる電気通信番号を端末設備等又は他の電気通信事業者に送信することがないよう必要な措置を講じなければならない。ただし、他の利用者に対し、発信元を誤認させるおそれがない場合は、この限りでない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新