事業用電気通信設備規則第44条

(接続品質)
第四十四条  二線式アナログ電話用設備 の接続品質は、基礎トラヒックについて、次の各号のいずれにも適合しなければならない。
一  二線式アナログ電話用設備 が発呼信号を受信した後、選択信号を受信可能となるまでの時間が三秒以上となる確率が〇・〇一以下であること。
二  二線式アナログ電話用設備 が選択信号を受信した後、着信側の端末設備等に着信するまでの間に当該二線式アナログ電話用設備 により呼が損失となる確率が〇・一五以下であること。
三  二線式アナログ電話用設備 が選択信号の送出終了を検出した後、発信側の端末設備等に対して着信側の端末設備等を呼び出し中であること又は着信側の端末設備等が着信可能な状態でないことの通知までの時間が三〇秒以下であること。ただし、二以上の電気通信事業者の設置する事業用電気通信設備を介する通信を行う場合及び本邦外の場所との間の通信を行う場合は、この限りでない。

2  前項(第一号を除く。)の規定は、電気通信番号規則別表第一号に掲げる固定電話番号を使用して電気通信役務を提供するインターネットプロトコル電話用設備 の接続品質について準用する。この場合において、前項中「二線式アナログ電話用設備 」とあるのは「事業用電気通信設備」と、「選択信号」とあるのは「電気通信番号」と読み替えるものとする。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新