区域の範囲(Scope of areas)

 「区域の範囲」とは、端末系伝送路設備(端末設備又は自営電気通信設備と接続される伝送路設備をいう。)の設置が一の市町村(特別区を含む。)(地方自治法 (昭和22年法律第67号)第252条の19第1項の指定都市にあってはその区の区域)を、また、中継系伝送路設備(端末系伝送路設備以外の伝送路設備をいう。)の設置については、一の都道府県を超えない範囲のことをいう。
また、「区域の範囲が総務省令で定める基準」は、電気通信事業法施行規則第3条第1項に次のとおり規定されている。
「1 端末系伝送路設備(端末設備又は自営電気通信設備と接続される伝送路設備をいう。)の設置の区域が一の市町村(特別区を含む。)の区域(地方自治法 (昭和22年法律第67号)第252条の19第1項の指定都市にあってはその区の区域)を超えないこと。
2 中継系伝送路設備(端末系伝送路設備以外の伝送路設備をいう。)の設置の区間が一の都道府県の区域を超えないこと。」

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新