協会の子会社(Subsidiary Company of NHK)

 「協会の子会社」とは、日本放送協会がその総株主の議決権の過半数を有する株式会社その他の協会がその経営を支配している法人として総務省令で定めるものをいう 。(放送法第21条第1項)
 さらに、放送法施行規則第14条第1項は、協会の子会社について、以下のとおり規定している。
 「放送法第21条第1項 に規定する総務省令で定めるものは、日本放送協会が他の会社等(会社(外国会社を含む。)、組合(外国における組合に相当するものを含む。)、一般社団法人、一般財団法人その他これらに準ずる事業体をいう。)の財務及び事業の方針の決定を支配している場合における当該他の会社等とする。」
 また、「財務及び事業の方針の決定を支配している場合」についての議決権等の数の割合等、詳細な定義は、放送法施行規則第14条第2項に定められている。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新