呼出符号 (Call Sign)

呼出符号呼出名称は、電波の発信源を明らかにし、通信の呼出応答に必ず使用することになっているものである。呼出符号は、無線電信無線電話の両方に使用されるもので、JNUR(最上山丸)、JOAK(NHK東京第1放送)などがこれにである。呼出符号は、国際電気通信連合の取極めによって世界的に重複割当てにならぬよう規律されており、日本に割当てられた国際符字列は、JAA-JSZ、7JA-7NZ及び8JA-8NZの範囲であるが、この範囲内において、国際的に総務大臣が一定の割当基準を定め、これに基づいて無線局に指定している。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新