型式検定の対象機器 (Equipment to be Subjected to Type Examination)

総務大臣が行う型式検定に合格したものでなければ施設できない無線設備の機器は、次のとおりである。(電波法第37条電波法施行規則第11条の4
一  第三十一条の規定により備え付けなければならない周波数測定装置
二  船舶安全法第二条 (同法第二十九条ノ七 の規定に基づく政令において準用する場合を含む。)の規定に基づく命令により船舶に備えなければならないレーダ
三  船舶に施設する救命用の無線設備の機器であつて総務省令で定めるもの
四  第三十三条の規定により備えなければならない無線設備の機器(前号に掲げるものを除く。)
五  第三十四条本文に規定する船舶地球局無線設備の機器
六  航空機に施設する無線設備の機器であつて総務省令で定めるもの

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新