基準周波数(Reference Frequency)

 「割当周波数に対して、固定し、かつ、特定した位置にある周波数をいう。この場合において、この周波数の割当周波数に対する偏位は、特性周波数が発射によって占有する中央の周波数に対して持つ偏位と同一の絶対値及び同一の符号を持つものとする。」(電波法施行規則第2条第1項第58号)
 この基準周波数は周波数測定上便宜的に設定したいわば理論的な値であるのに対し、特性周波数は発射されたものを実際に測定して得られた値であるから、発射電波自身の持つ偏差及び測定上の誤差が含まれるので、その絶対値は基準周波数と必ずしも一致しない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新