変更の認定の取消し (Revocation of Approval of Changes)

「変更の認定の取消し」については、電気通信事業法第127条に以下のように規定されている。
「1 総務大臣は、電気通信事業法第122条第1項の規定により電気通信事業法第117条第2項第2号又は第3号の事項の変更の認定を受けた認定電気通信事業者が、電気通信事業法第122条第4項において準用する電気通信事業法第120条第1項の規定により指定した期間(電気通信事業法第122条第4項において準用する電気通信事業法第120条第3項の規定による延長があったときは、延長後の期間)内にその事項を変更しないときは、その認定を取り消すことができる。
2 電気通信事業法126条第2項の規定は、前項の場合に準用する。」(電気通信事業法第127条見出し)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新