尖頭電力 (Peak Power)

 通常の動作状態において、変調包絡線の最高尖頭における無線周波数1サイクルの間に送信機から空中線系の給電線に供給される平均の電力をいう。(電波法施行規則第2条69号)
 空中線電力は、送信機からアンテナ系の給電線に供給される電力であって、「尖頭電力」、「平均電力」、「搬送波電力」、又は「規格電力」と定義されている。(電波法施行規則第2条68号)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新