「届出媒介等業務受託者」とは、電気通信事業者又は届出媒介等業務受託者から委託を受けて第二十六条第一項各号に掲げる電気通信役務の提供に関する契約の締結の媒介等の業務を行おうとする者をいう。
 令和元年10月1日から、販売代理店の業務の適正性の確保を図るため、電気通信事業法の改正により、電気通信サービスの販売代理店への事前届出制度が導入され、①携帯電話端末サービス等のいわゆるキャリアショップを運営する者、②FTTHサービス等の電話勧誘を行う者、③携帯電話端末サービス、FTTHサービス等の勧誘や契約手続を行う家電量販店、④CATVインターネットサービス等の訪問販売を行う者、等には届出義務が課せられることになった。
(電気通信事業法第73条の2第2項)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新