指定電気通信役務 (Designated Telecommunications Services)

 「指定電気通信役務」とは、電気通信事業法第33条第2項に規定する第1種指定電気通信設備を設置する電気通信事業者が当該第1種指定電気通信設備を用いて提供する電気通信役務であって、当該電気通信役務に代わるべき電気通信役務が他の電気通信事業者によって十分に提供されないことその他の事情を勘案して当該第1種指定電気通信設備を設置する電気通信事業者が当該第1種指定電気通信設備を用いて提供する電気通信役務の適正な料金その他の提供条件に基づく提供を保障することにより利用者の利益を保護するため特に必要があるものとして総務省令で定めるものをいう。(電気通信事業法第20条第1項)
 なお、同条同項では、指定電気通信役務を提供する電気通信事業者は、その提供する指定電気通信役務に関する料金その他の提供条件について契約約款を定め、総務省令で定めるところにより、その実施前に総務大臣に届け出なければならない、と規定している。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新