携帯電話不正利用防止法施行規則第21条

(貸与時本人確認記録の記録事項)
第二十一条  法第十条第二項 において読み替えて準用する法第四条第一項 の総務省令で定める事項は、次の各号に掲げるものとする。
一  貸与時本人確認を行った者の氏名その他の当該者を特定するに足りる事項
二  貸与時本人確認記録の作成者の氏名その他の当該者を特定するに足りる事項
三  通話可能端末設備等に係る次に掲げる事項
イ 貸与した通話可能端末設備等の数
ロ 貸与した通話可能端末設備等の電話番号
四  貸与の相手方に係る次に掲げる事項
イ 貸与時本人確認を行った日付
ロ 貸与時本人特定事項
ハ 貸与時本人確認を行った方法
ニ 貸与時本人確認に用いた書類又は電子証明書の種類及び記号番号その他の当該書類又は電子証明書を特定するに足りる事項
ホ 第十九条第一項第一号ロ若しくはハ、第三号ロ若しくはハ又は第四号ロに掲げる方法で貸与時本人確認を行ったときは、引受番号等
ヘ 第十九条第一項第一号ロ(1)に規定する方法で貸与時本人確認を行ったときは、代金の支払い方法を特定するに足りる事項
五  貸与契約を代表者等が締結したときは、当該代表者等に係る次に掲げる事項
イ 貸与時本人確認を行った日付
ロ 貸与時本人特定事項
ハ 貸与時本人確認を行った方法
ニ 貸与時本人確認に用いた書類の種類及び記号番号その他の当該書類を特定するに足りる事項
ホ 第二十条第一項第二号又は第三号に規定する方法で貸与時本人確認を行ったときは、引受番号等
六  貸与契約を第二十二条に規定する者と締結したときは、当該貸与の相手方の名称その他の当該貸与の相手方を特定するに足りる事項
七  第十九条第二項又は第二十条第二項に規定する方法で交付したときは、交付した者の氏名その他の当該者を特定するに足りる事項、当該貸与の相手方又は当該代表者等であることを確認した方法及び交付した時刻
八  第十九条第五項又は第二十条第三項に規定する方法で貸与時本人確認を行ったときは、貸与時本人確認記録に記録されている者と当該貸与の相手方又は当該代表者等が同一であることを確認した方法

2  前項第四号イ又は第五号イの貸与時本人確認を行った日付とは、次の各号に掲げる方法に応じ、それぞれ当該各号に定める日付とする。
一  第十九条第一項第一号イ、第二号、第三号イ若しくは第四号イ又は第二十条第一項第一号に規定する方法 貸与業者が当該提示を受けた日
二  第十九条第一項第一号ロ若しくはハ、第三号ロ若しくはハ、若しくは第四号ロ又は第二十条第一項第二号若しくは第三号に規定する方法 貸与時通話可能端末設備等が貸与の相手方又は代表者等に届いた日
三  第十九条第一項第一号ニ、第三号ニ又は第四号ハに規定する方法 貸与業者が電子証明書を受信した日
四  第十九条第五項又は第二十条第三項に規定する方法 貸与業者が当該照合を行った日

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新