放送法第152条

有料放送管理業務の届出)
第百五十二条  有料放送の役務の提供に関し、契約の締結の媒介等を行うとともに、当該契約により設置された受信設備によらなければ当該有料放送の受信ができないようにすることを行う業務(以下「有料放送管理業務」という。)を行おうとする者(総務省令で定める数以上の有料放送事業者のために有料放送管理業務を行うものに限る。)は、総務省令で定めるところにより、次に掲げる事項を記載した書類を添えて、その旨を総務大臣に届け出なければならない。
一  氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名
二  業務の概要
三  その他総務省令で定める事項
2  前項の規定による届出をした者(以下「有料放送管理事業者」という。)は、その届出に係る事項について変更があつたときは、遅滞なく、その旨を総務大臣に届け出なければならない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新