放送法第166条

(認定の取消し)
第百六十六条  総務大臣は、認定放送持株会社が次の各号のいずれかに該当するときは、その認定を取り消さなければならない。
一  第百五十九条第二項第五号イからヌまで(ヘを除く。)のいずれかに該当するに至つたとき。
二  認定放送持株会社から認定の取消しの申請があつたとき。
2  総務大臣は、認定放送持株会社が次の各号のいずれかに該当するときは、その認定を取り消すことができる。
一  認定を受けた日から六箇月以内に次のいずれにも該当する株式会社とならなかつたとき。
イ  一以上の地上基幹放送の業務を行う基幹放送事業者を子会社とすること。
ロ  二以上の基幹放送事業者を関係会社とすること。
二  前号イ及びロのいずれにも該当する会社でなくなつたとき。
三  不正な手段により認定を受けたとき。
四  第百五十九条第二項各号(第五号を除く。)のいずれかに適合しなくなつたとき。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新