整数変換方式(Integer Conversion System) 

 原画像を4画素四方又は8画素四方の単位で整数精度の直交変換により空間周波数成分に変換し、その周波数成分を視覚特性を反映して量子化することにより情報量を減らす方式をいう。 (標準テレビジョン放送等のうちデジタル放送に関する送信の標準方式第2条第30号)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新