有線ラジオ放送業務の運用の規正に関する法律

有線ラジオ放送業務の運用規正に関する法律は、有線ラジオ放送の業務の運用を規正することによって公共の福祉を確保することを目的として制定され、昭和26年4月10日に施行された。その内容は、①有線ラジオ放送の定義、②業務開始・廃止の際の届出義務、⑧違法施設による業務の禁止、④放送番組の編集に係る放送法の規定の準用、⑤再送信について同意を得る義務、⑥法違反等の場合の業務の停止及び運用の制限、等である。
 なお施設面については有線電気通信法の規律を受ける。
(有線ラジオ放送業務の運用の規正に関する法律)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新