有線電気通信法 (Wire Telecommunications Act)

 有線電気通信法は、有線電気通信設備の設置及び使用を規律し、有線電気通信に関する秩序を確立することによって、公共の福祉の増進に寄与することを目的として制定され、昭和28年8月1日に施行された。(有線電気通信法)
 本法は、有線電気通信設備の届出技術基準、設備の検査、設備の改善等の措置の勧告、非常事態における通信の確保、聴聞、罰則等について規定されている。また、関係政省令として、有線電気通信設備令等2政令、有線電気通信法施行規則等2省令がある。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新