業務の廃止(Abolition of Operations)

 「業務の廃止」については、放送法第100条に以下のように規定されている。
 「認定基幹放送事業者は、その業務を廃止するときは、その旨を総務大臣に届け出なければならない。」
 これは、認定基幹放送事業者は、国から指定された基幹放送のために割り当てられた周波数を占用するものであり、電波の効率的利用の観点から、無線局と同様に廃止の届出をすべきことが義務づけられているものである。
 

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新