業務区域(Service areas)

 放送法で定める「業務区域」とは、一般放送事業者によって、一般放送の役務が提供される地域的な広がりをいう。有線放送の場合には、加入申込があった場合に、加入者申込を遅滞なく受諾できる区域を指す。
 放送法第126条第2項第4号及び同法第133条第1項第4号で、一般放送の業務の登録又は届出を行うにあたり、これを記載した書類を提出しなければならないと規定している。
 電気通信事業法で定める「業務区域」とは、電気通信事業者がその電気通信役務を提供する場所で、一般的な利用形態において電気通信役務の提供を受けることが可能となる区域であり、他の電気通信事業者電気通信設備との接続を可能としている区域である。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新