河川(River)

 電気通信事業法第141条においては、水底における線路の保護を規定しているが、その設置場所の違いにより保護区域の範囲に差異を設けている。
 「河川」とは、一級河川及び二級河川をいい、これらの河川に係る河川管理施設を含むものをいう。(河川法第3条第1項)
なお、「一級河川」とは、国土保全上又は国民経済上特に重要な水系で政令で指定したものに係る河川(公共の水流及び水面をいう。以下同じ。)で国土交通大臣が指定したもの(河川法第4条第1項)を、また、「二級河川」とは、河川法第4条第1項の政令で指定された水系以外の水系で公共の利害に重要な関係があるものに係る河川で都道府県知事が指定したものをいう。(河川法第5条第1項)
また、「河川管理施設」とは、ダム、堰、水門、堤防、護岸、床止め、樹林帯(堤防又はダム貯水池に沿って設置された国土交通省令で定める帯状の樹林で堤防又はダム貯水池の治水上又は利水上の機能を維持し、又は増進する効用を有するものをいう。)その他河川の流水によって生ずる公利を増進し、又は公害を除却し、若しくは軽減する効用を有する施設をいう。
ただし、河川管理者以外の者が設置した施設については、当該施設を河川管理施設とすることについて河川管理者が権原に基づき当該施設を管理する者の同意を得たものに限られる。(河川法第3条第2項)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新