無線局免許手続規則第21条

(様式等)
第二十一条 法第十四条の免許状の様式は、別表第六号から別表第六号の三までで定める。
2 第十条の二第一項の規定は、船舶局航空機局陸上移動業務無線局又は携帯移動業務無線局に係る免許状に周波数を記載する場合に準用する。
3 第十条の二第二項の規定は、超短波データ多重放送を行う基幹放送局に係る免許状に周波数を記載する場合に準用する。
4 第十条の二第三項の規定は、デジタル放送を行う基幹放送局に係る免許状に周波数を記載する場合に準用する。
5 第十条の二第四項の規定は、アマチュア局に係る免許状に電波の型式を記載する場合に準用する。
6 同一人に属する二以上の簡易無線局気象援助局陸上移動局携帯局船上通信局無線標定移動局携帯移動地球局VSAT地球局又は実験試験局については、無線設備の常置場所(VSAT地球局にあつてはVSAT制御地球局の無線設備の設置場所とする。)を同じくする場合及び同一人に属する二以上のPHS基地局、設備規則第三条第一号に規定する携帯無線通信を行う基地局若しくは陸上移動中継局又は同条第十号に規定する広帯域移動無線アクセスシステム基地局若しくは陸上移動中継局についてはその無線設備の設置場所がいずれも同一総合通信局の管轄区域内にある場合は、一の免許状を交付することがある。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新