無線局運用規則別表第2号

別表第二号 無線電信通信の略符号(第13条関係)
(昭44郵令8・全改,昭47郵令25・昭50郵令21・昭59郵令51・昭60郵令12・平2郵令49・平6郵令56・平10郵令108・平11郵令40・一部改正)
1 Q符号

1 (1)を付したQ符号は,航空移動業務並びに航空,航空の準備及び航空の安全に関する情報を送信するための固定業務において使用してはならない。
2 (2)を付したQ符号は,海上移動業務において使用してはならない。
3 Q符号を問いの意義に使用するときは,Q符号の次に問符をつけなければならない。
表 省略

2 その他の略符号
(1) 国内通信及び国際通信に使用する略符号

1 ※を付した略符号は,航空移動業務並びに航空,航空の準備及び航空の安全に関する情報を送信するための固定業務において使用してはならない。
2 文字の上に線を付した略符号は,その全部を1符号として送信するモールス符号とする。
表 省略

(2) 国内通信にのみ使用する略符号
注 文字の上に線を付した略符号は,その全部を1符号として送信するモールス符号とする。
表 省略

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新