無線局運用規則第10条

無線通信の原則
第十条  必要のない無線通信は、これを行なつてはならない。
2  無線通信に使用する用語は、できる限り簡潔でなければならない。
3  無線通信を行うときは、自局の識別信号を付して、その出所を明らかにしなければならない。
4  無線通信は、正確に行うものとし、通信上の誤りを知つたときは、直ちに訂正しなければならない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新