無線局運用規則第135条の2

(訓練のための通信)
第百三十五条の二 第百二十九条から前条までの規定は、法第七十四条第一項に規定する通信の訓練のための通信について準用する。この場合において、第百三十一条から第百三十三条までにおいて「「OSO」」とあり、前条において「「ヒゼウ」(欧文であるときは、「EXZ」)」とあるのは、「「クンレン」」と読み替えるものとする。
(昭四〇郵令二九・追加)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新