無線局運用規則第73条

(警急信号)
第七十三条 警急信号は、次の各号に掲げる通信を行う場合に限り、使用するものとする。
一 遭難呼出し又は遭難通報
二 乗客又は乗組員が船外へ転落した場合において、他の船舶に救助を求めるための緊急呼出し(緊急信号の送信のみでは目的が達せられないと認められるときに限る。)
2 警急信号の構成は、別表第七号に定めるとおりとする。
3 警急信号を受信した無線局は、それに続く通信を妨害するおそれのある電波の発射を直ちに中止しなければならない。
(昭三六郵令一五・全改、昭三八郵令一二・昭四四郵令八・昭四七郵令二五・昭五八郵令九・平二郵令四九・平一〇郵令一〇八・一部改正)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新