無線局運用規則第8条の2

遭難自動通報局無線設備等の機能試験)
第八条の二  遭難自動通報局においては、一年以内の期間ごとに、別に告示する方法により、その無線設備の機能を確かめておかなければならない。
2  前項の規定は、遭難自動通報局以外の無線局の遭難自動通報設備について準用する。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新