無線方位測定装置の保護 (Protection of Direction Finder)†

方位測定を行う場合に方位測定用空中線の近傍に電線、アンテナ、建物、水道管等の埋設物等電波をじょう乱するような物体が存在すると正確な方位測定を行うことができないので、じょう乱物の少ない所に方位測定機が設置されている。もしその付近にじょう乱物を設置されると方位測定業務に重大な支障をきたすことになるので、電波法第102条によって総務大臣が設置した無線方位測定機を保護するために、その周囲1km以内に電波を乱すおそれのある建造物を建設又は500m以内に電波を乱すおそれのある物件を埋設しようとするときは届け出るように規定が設けられている。(電波法施行規則第51条

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新