無線機器型式検定 (Type Approval of Radio Equipment)

 無線機器製造者の製造する機器が、定められた性能を有するものであるか否かを総務大臣が判定するものである。無線機器型式検定対象の無線設備の機器は無線局の免許及び検査の対象として規律することのほか、加重的に無線機器の型式についての検定を強制する機器であり、人命財貨の保全、電波の秩序維持のために極めて高い精度と信頼性が要求されるものに限られている。総務大臣の行う型式検定に合格(これに相当すると認められたものを含む。)したものでなければ施設することができない。(電波法第37条)(無線設備規則第4条第1項、無線機器型式検定規則)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新