無線設備規則第18条

(変調)
第十八条 送信装置は、音声その他の周波数によつて搬送波変調する場合には、変調波の尖頭値において(±)一〇〇パーセントをこえない範囲に維持されるものでなければならない。
2 アマチュア局送信装置は、通信に秘匿性を与える機能を有してはならない。
(平五郵令五五・一部改正)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新