無線設備規則第64条の2

(通信設備による混信等の防止)
第六十四条の二 電力線搬送通信設備誘導式通信設備又は誘導式読み書き通信設備については、その設備によって副次的に発する電波又は高周波電流が、他の通信設備に継続的かつ重大な混信若しくは障害を与え、又は与えるおそれのあるときは、混信又は障害の除去のために必要な措置を講じなければならない。
(平一六総省令五・追加)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新