無線設備規則第66条

(通信設備以外の設備による混信等の防止)
第六十六条 前条各号に掲げる設備については、その設備によって副次的に発する電波又は高周波電流が、他の通信設備に継続的かつ重大な混信若しくは障害を与え、又は与えるおそれがあるときは、混信又は障害の除去のために必要な措置を講じなければならない。
(昭三六郵令一六・全改、平一六総省令五・一部改正)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新