無線通信の原則 (Principle of Radio Communication)

次の規定は、国際的な通信方法の基準を定めた国際電気通信条約附属無線通信規則の「無線局からの混信」(RR15)及び「局の識別」(RR19)の規定を受けて、無線通信を行うに際して守るべき原則が定められたものである。(無線局運用規則第10条

  1. 必要のない無線通信は行ってはならない。
  2. 無線通信に使用する用語は、できる限り簡潔でなければならない。
  3. 無線通信を行うときは、自局の識別信号を付して、その出所を明らかにしなければならない。
  4. 無線通信は、正確に行うものとし、通信上の誤りを知ったときは、直ちに訂正しなければならない。
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新