無線通信規則委員会(RRB:Radio Regulations Board)

無線通信規則委員会は、1992年のITU憲章・条約の改正により、設けられた機関。主な任務として次のものが挙げられる。(電波法施行規則第2条第1項第3号)
(1)無線通信規則及び権限のある無線通信会議の決定に適合した手続規則(技術基準を含む。)を承認すること(国際電気通信連合憲章第14条抜粋)
(2)1又は2以上の関心を有する主管庁の要請に基づいて行われた有害な混信の調査に関する無線通信局長の報告を審査し、それに関する勧告を作成すること(国際電気通信連合条約第10条抜粋)
 無線通信規則委員会は、全権委員会議において選出された12名の非常勤の委員から構成されており米州、欧州、CIS 東欧、アフリカ、アジア・太平洋の地域ごとに選出されている。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新