狭帯域直接印刷電信装置(NBDP装置:Narrow Band Direct Printing Equipment)

(無線設備規則第40条の6)
 変調速度100ボー、周波数偏移170Hzの周波数偏移キーイング(FSK)無線電信による印刷電信装置。
 海上移動業務で使用する船舶局及び海岸局のものは、3マーク・4スペースを基準とした7単位符号を用い、自動再送要求方式(ARQモード)及びタイムダイバーシチ方式を利用した一方向誤り訂正方式(FECモード)により、50ボーの速度の第2国際電信アルファベット符号に適合する信号を送受できる。MF帯、HF帯及びVHF帯の専用の周波数を使用して、遭難通信その他の通信及び海岸局からの気象警報、航行警報などの送信に使用される。我が国では、SSB送受信において可聴周波数のFSK信号で変復調する装置で送受信機を含まないものをいう。
 この場合のマーク周波数は、1,615Hz、スペース周波数は、1,785Hzである。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新