登録検査等事業者 (Registered Inspector)

登録検査等事業者制度の下で総務大臣の登録を受けた者。登録検査等事業者には2種類の事業者がある。落成後の検査(新設検査)、変更検査及び定期検査に係る無線設備等(無線設備無線従事者の資格(主任無線従事者の要件を含む。)及び員数並びに時計及び業務書類)の点検を行うことができる事業者と落成後の検査(新設検査)、変更検査及び定期検査に係る無線設備等の点検及び定期検査無線設備等の検査(点検である部分を除く「判定」)を行うことができる事業者の2種類である。
どちらも登録検査等事業者として名称は同じであるが、総務大臣の登録(電波法第24条の2登録検査等事業者等規則第2条)の際に点検の事業のみを行う者とそれ以外の者と区別して登録が行われる。登録検査等事業者(点検の事業のみを行う者以外の者)が行う定期検査は、無線設備等の工事設計書の対比照合、電気的特性等の測定等を行う「点検」である部分と当該「点検」の結果をもとに当該無線局無線設備等が法令に違反していないか「判定」を行う部分とからなり、点検を行う者を「点検員」、判定を行う者を「判定員」と呼んでいる。
登録検査等事業者の他に、外国において無線設備等の点検の事業を行う者である登録外国点検事業者を含めた総称を登録検査等事業者等と呼ぶ。(登録検査等事業者等規則第1条)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新