監督対象子会社(Subsidiary subject to supervision)

 「監督対象子会社」とは、電気通信業務又はこれに付随する業務の全部又は一部を[[子会社](電気通信事業法第31条第1項に規定する子会社(役員が総株主又は総社員の議決権の過半数を電気通信事業者が有する会社)又は同法第33条第3項の規定により子会社とみなされる会社を含む。)に委託した場合における当該子会社をいう。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新