県域放送 (Prefectural Broadcasting)

 地上系による放送のうち、1の都道府県の区域又は2の県の各区域を併せた区域における需要に応えるための放送をいう。(放送法施行規則別表第5号(注)8)
3以上の都府県の各区域を併せた区域における需要に応えるための放送である広域放送、及び市町村内の区域における需要に応えるための放送であるコミュニティ放送と対比される。
 我が国の中波放送及びテレビジョン放送は、当初関東、近畿、中京の広域放送として始まったが、その後全国普及が図られる中で県域放送が定着した。一般的にみた場合、都道府県は政治、経済、文化等の各面で一体性を有しており、放送普及を進める上での地域的単位として最適と考えられたためである。
 一方、遅れてスタートした超短波放送は当初から県域放送として普及が進んだが、これに加え最近になってコミュニティ放送の概念が登場した。
 2の県の各区域を併せた区域を基盤に県域放送が行われている例として、滋賀県と京都府、鳥取県と島根県及び佐賀県と長崎県における民放の中波放送、鳥取県と島根県における民放の超短波放送並びに鳥取県と島根県及び岡山県と香川県における民放のテレビジョン放送がある。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新