秘密の保護 (Protection of Secrecy)

「秘密の保護」については、電気通信事業法第4条に以下のように規定されている。
「1 電気通信事業者の取扱中に係る通信の秘密は、侵してはならない。
2 電気通信事業に従事する者は、在職中電気通信事業者の取扱中に係る通信に関して知り得た他人の秘密を守らなければならない。その職を退いた後においても、同様とする。」
また、有線電気通信法第9条に以下のように規定されている。
有線電気通信(電気通信事業法第4条第1項又は電気通信事業法第164条第2項の通信たるものを除く。)の秘密は、侵してはならない。」(電気通信事業法第4条有線電気通信法第9条)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新