符号分割多元接続 (CDMA:Code Division Multiple Access)

 スペクトラム拡散を使う変調方式の一種。与えられた信号を異なる符号を用いて変調することによって、チャネルを区別する方式。秘匿性が高く軍用衛星通信技術として開発されたが、現在、デジタル携帯・自動車電話用標準の一つとして一般に利用されている。今後世界的規模での利用が見込まれている。(無線設備規則第3条第3号)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新