第一種指定電気通信設備接続会計規則第5条

(会計単位の区分)
 第五条  事業者は、電気通信事業に関連する資産並びに費用及び収益を、第一種指定設備管理部門第一種指定設備利用部門とに適正に区分して整理しなければならない。

2  前項の場合において、第一種指定電気通信設備の利用に関する第一種指定設備管理部門第一種指定設備利用部門との取引は、法第三十三条第九項 に規定する認可接続約款等に記載された当該取引に適用することが相当と認められる接続料の振替によって整理しなければならない。ただし、当該接続料認可接続約款等に定められていないときは、接続料規則 の規定を準用して算定した金額の振替によって整理しなければならない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新