第一種指定電気通信設備接続料規則第7条

(原価及び利潤の算定に用いる資産及び費用)
 第七条  事業者は、法第三十三条第五項機能に係る接続料にあっては前条の規定により整理された第一種指定電気通信設備の資産及び費用に基づいて、それ以外の法定機能に係る接続料にあっては第一種指定電気通信設備接続会計規則(平成九年郵政省令第九十一号。以下「接続会計規則」という。)に規定する第一種指定設備管理部門に整理された資産及び費用に基づいて、原価及び利潤を算定しなければならない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新