簡易な免許手続 (Simplified Licensing Procedure)

無線局は、その種別(目的)、規模又は態様が極めて多岐であり、また、その運用についても、固定してのもの、移動するものあるいは他の無線局から制御されるもの等複雑な事情にある。こうした複雑で多岐にわたる無線局について、その免許申請書類の記載、提出等が一律であることは不合理であるので、無線局の態様に応じて、これら申請書類の記載あるいは提出の方法等の簡略化の途が開かれている。また、無線局の利用の増加に対し、行政庁の事務の合理化と利用者の利便を考慮し、包括免許制度のほか、一定の条件の無線設備を使用する無線局について、免許の手続中の予備免許から免許の前提である工事落成後の検査までの段階的な手続を省略する方法が採られている。(電波法第15条電波法第27条の2

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新