経営委員会 (Board of Governors)

 NHKの経営委員会は、最高意志決定機関として、国民を代表する委員が広い視野から経営の基本方針を決定し、NHKが国民の期待に応える活動を行うよう、業務運営に関する重要事項を決定する権限と責任をもっている。その権限の主なものは、収支予算、事業計画、収支決算、放送番組の編集に関する基本計画、定款の変更、受信契約条項の決定などNHKの運営の基本的重要問題についての審議、決定及び会長と監事の任免、副会長、理事の任免に同意を与えるなどであり、これらは放送法で定められている。経営委員会は12人の委員で構成されており、委員長は委員の互選によって決められる。委員の任期は3年であり、衆参両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命することになっている。(放送法第28条)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新