継続的かつ重大な障害

障害除去のための措置がとられるのは、継続的かつ重大な障害の場合である。「継続的かつ重大な障害」とは、障害の度合、すなわち、措置を要する限界を示すものであるが、それは通信の目的及び効果を失わしめるほどの社会通念上放任できない障害である場合と解すべきであろう。(電波法第82条第1項)
障害除去

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新