航空局(Aeronautical Station) †

・「航空機局(電波法施行規則第4条第1項第11号)と通信を行うため陸上に開設する無線局をいう。」(電波法第70条の2第2項)
・「航空機局と通信を行うために陸上又は船舶に開設する無線局をいう。」(電波法施行令第3条第2項第1号)
・「航空機局と通信を行うため陸上に開設する移動中の運用を目的としない無線局(船舶に開設するものを含む。)をいう。」(電波法施行規則第4条第1項第5号)
航空機局と通信を行うため陸上に開設する移動中の運用を目的としない無線局(船舶に開設するものを含む。)。また無線通信規則では航空移動業務陸上局と定義し、この局は、場合により船舶、海上プラットフォーム等の上に設置することができると定義されている。この局を開設する目的に応じて、航空交通管制業務用及び航空事業用のもののほかに、海上保安用、防衛用その他の公共業務用、新聞事業用などに区分されている。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新